ブログ

コミュニケーションを円滑にする技術「傾聴」で深める信頼関係

2020年3月31日の日経新聞に「傾聴で深める信頼関係」という記事の掲載がありました。

(注意)日本傾聴連合会の記事ではありません

コミュニケーションを円滑にする技術として「傾聴」が紹介されています。

漫然と話を聞くのではなくて注意して話を聞くことの重要性と、今すぐ取り入れることのできる傾聴のコツが書かれているので、ぜひご一読されることをオススメします。

 

記事内容のことは日本傾聴連合会の「傾聴心理カウンセラー養成講座」では、最低限の技術として身につけて頂けるカリキュラムとなっています。

さらに、相談者の心の世界を創造(イメージ)できるスキルと技術を身につけた「プロの聴き手」になれる事で本当の共感ができるようになります。

そのため、相談者との信頼関係(ラポール)を形成することができます。

 

相手の話を聴くことに自信が持ちたい。

技術として「傾聴」を学ぶことで、常に傾聴技術を高めて、相談者の力になりたい。

そんな思いをお持ちでしたら、ぜひ、傾聴心理カウンセラー養成講座の無料体験へお越しくださいね。

 

▶︎傾聴心理カウンセラー養成講座の無料体験について

 

「傾聴」を知識として学ぶだけでなく、しっかりと日常や仕事で活用できるように技術を習得するまでをサポートしている講座です。

関連記事

お問い合わせ

一般社団法人日本傾聴連合会

☎︎03-5858-9950

電話受付時間:10:00〜18:00/月〜土
(日曜・祝祭日・年末年始を除きます)

✉︎ info@japlis.jp

メール受付時間:24時間年中無休

最近のコラム

関連リンク

当サイトについて

ページ上部へ戻る