ブログ

活躍できるカウンセラーやコーチを多く輩出している理由は卒業後の充実サポート

日本傾聴連合会が開催している

カウンセラーやコーチの

資格取得ができる公認講座は、

 

卒業後のサポートが充実していることが

特長の1つです。

 

公認講座を卒業された方は、

2018年度内において、
・プロの心理カウンセラーが29名
・プロのコーチが18名

が全国で活躍されております。

 

卒業生のほとんどが、

カウンセラーやコーチングの

資格を取得しておしまい!ではなく、

資格を活かしてプロとして活躍しています。

 

プロとして活躍しているカウンセラー・コーチを

多く輩出している理由は、

卒業後も充実したサポート体制/環境が整っているからです。

 

プロへのサポート①カウンセリング・コーチングができるセッションルーム格安レンタル

卒業後にカウンセラーやコーチとして出発したい!
そう思った時、まず必要になるのがカウンセリングルームです。

 

しかし、セラピストになりたての頃は、
お部屋を借りられるほどの収入が無いことも事実です。

 

セラピストルーム(九段下/亀戸/横浜/町田)を、
格安にレンタルできることで、
相談者(クライエント)へのセラピスト活動拠点として、
マイルーム展開ができます。

 

プロへのサポート②:相談者(クライエント)の紹介

プロのカウンセラーやプロのコーチとして活躍するには、
相談者(クライエント)の受け入れが必要です。

 

しかしカウンセラーやコーチとして
出発したばかりの頃は、
自分自身で相談者(クライエント)を探さなければいけません。

 

ここがかなり苦戦されるところかと思います。

 

日本傾聴連合会では、
”こころの相談窓口” や ”みんなのコーチ” に、
お問い合わせいただいた相談者(クライエント)を、
卒業生にご紹介するサポートも行っています。

 

プロへのサポート③:企業研修の紹介

公認講座(カウンセラー/コーチ)を卒業後に、
学ばれたスキルを様々な企業や団体での、
メンタル研修講師やカウンセラー/コーチとして、
ご紹介するサポートも行っています。

 

カウンセラーやコーチの資格取得ができる公認講座とは?

日本傾聴連合会がご提供している公認講座とは、
『傾聴心理カウンセラー養成講座』および、
『統合心理コーチ養成講座』のことです。

 

カウンセリングを学びたい方へ/傾聴心理カウンセラー養成講座

傾聴技術を身につけることのできる講座です。

カウンセラー資格が取得でき、独立・開業を目指すこともできます。

▶︎「傾聴心理カウンセラー養成講座」のホームページ

 

コーチングを学びたい方へ/統合心理コーチ養成講座

コーチング技術を身につけることのできる講座です。

コーチ資格が取得でき、基礎知識からプロとして活躍できる実力を身につけることができます。

▶︎「統合心理コーチ養成講座」のホームページ

関連記事

ページ上部へ戻る
PAGE TOP