講師: 遠藤 真里 (えんどう まり)

遠藤 真里2

なぜカウンセラーを志したのか。

会社で働いていた際、長く窓口を担当していました。自分では真剣に取り組み、仕事をこなしていたつもりでしたが、お客様からお叱りのお言葉をいただくこともありました。

「ミスをしたわけでもないのになぜ叱られるのだろう?私に何か原因があるのかもしれない。何を学べばいいのだろう?」これが、カウンセリングを学ぶきっかけでした。

カウンセリングを学び、自分と向き合い、なんとも言えない「良さ」を感じ、「カウンセラーを一生の仕事にしたい」と思い、「今ここ」にいます。

カウンセラーを目指す方へのメッセージ

スタートは、「カウンセラーってかっこいい!」「カウンセラーは儲かりそう」という理由でも良いと思います。なかなか本音は言いにくいものです。

学びを進めると、「結構大変」「難しい」「つらい」と思うこともありますが、そこを超えると、カウンセラーの「良さ」を感じられると思います。

皆さんそれぞれが思い描くカウンセラー像を実現するお手伝いをしたいと思っています。共に学びましょう。