講師: 福山 れい (ふくやま れい)

福山 れい2

なぜカウンセラーを志したのか。

私が心理カウンセラーを目指したのは、自身の離婚がきっかけです。
モラハラ夫との9年間の結婚生活の中で、自分がだんだん見えなくなりました。
仮の自分を演じているような結婚生活に対して「こんな生活続けていいのかな?」と憂鬱な気持ちになりました。そして、モラハラの日々の積み重ねがきっかけとなり、自分と子どものために離婚を選択。
離婚後、結婚生活の中では気づかなかった数々の疑問がわいてきました。
私の結婚生活って、夫の支配だったの?私って共依存?モラハラ・DVって何?
その疑問を解消すべく以前より興味があった心理学を本格的に学び、心理カウンセラーとなりました。

カウンセラーを目指す方へのメッセージ

心理カウンセラーになりたいと思ったら、まずは自分自身と向き合ってください。
厳しい言い方となりますが、自分自身と向き合うことが出来ないとカウンセラーにはなれません。そのためには、しっかりとした学びが必要です。
日傾連のカウンセラー養成コースではそれができます。
自分を知り、同じ志を持つ仲間と学び、そして心理カウンセラーとしての技術を身に着けていただきたいと思っております。近い将来、皆さまと心理カウンセラーとしてご一緒に活動できる日を楽しみにしております。