講師: 南 康子 (みなみ やすこ)

南 康子2

なぜカウンセラーを志したのか。

子育てが一段落し何か始めたいと思った時、増え続けている虐待を受けている子供達とその家族に何かしたい、とは言え専門家ではないので、専門家に繋げるために人の話を聴く技術を習得したいと思ったからです。 傾聴を学んでいくうちに、気持ちに寄り添ってくれる人がいる大切さ、そして変えることなんて出来ないと思っていた自分でも生き方そのものを変えられるのだということを知りました。さらに傾聴の技術を習得したい!カウンセラーになりたい!と思うようになりました。

カウンセラーを目指す方へのメッセージ

カウンセラーになりたいという気持ちは、どんな動機からでしょうか。 悩んでいる人の役に立ちたい。力になりたい。幸せになってほしい。 その気持ちは、とても素敵なものです。 しかし、そこに自分の価値観が入り込むと、その人の幸せには繋がらないことがしばしば起こります。自分で自分の悩みを解決できる力は、その人自身が持っていて、それを信じ、サポートすることが大切なのです。 そのための確かな技術をこの講座でお伝えできることが、とても楽しみです。 あなたの素敵な動機を実現させてください。