川澄 和美

川澄 和美

私は平成17年から10年以上、高齢者施設で介護関係の仕事に携わっています。 その間に介護福祉士、介護支援専門員の資格を取得し現在は、ケアマネージャーとして現場に立つ傍ら、ご家族様から介護に関する様々な悩みを伺ったり相談を受けています。 私自身も、介護の不安を抱えていた折、日本カウンセラー学院で学び、2015年10月に認定臨床心理カウンセラーの資格を取得する事ができました。 その学びの中で「傾聴する」「受容・共感する」「その人の立場になる」等、カウンセラーとして、又介護に携わる者として共通する事が数多くある事に気付きました。 介護のことで悩んでいる方、何となく不安を感じている方、とにかく話しを聞いて欲しいと思っている方、ご家族の介護をされている方、介護の現場で働いている方・・・貴方の立場になってお話しを伺います。 「ホッ」とする時間を得る事ができる・・・そんな気持ちになれる、お手伝いをさせて頂けたら・・と思います。