カウンセリングを受けたい方
カウンセリングの傾聴連
よく聞きお悩みに寄り添います
カウンセラーの指名ができます
カウンセリングを受けてみませんか
Slider

カウンセラー紹介

日本傾聴連合会の契約カウンセラーを紹介いたします。
プロフィールをご覧いただき「フィーリングが合いそう」「ちょっと話を聴いてもらってもいいかも」と感じたカウンセラーの方がおりましたら、プロフィール下の「カウンセリングに関するお問い合わせ」をクリックして、フォームにてご連絡ください。

朝未 美穂

朝未 美穂 (あさみ みほ)

日本傾聴連合会認定 傾聴心理カウンセラー

大学で心理学を学び、傾聴技術に触れて、本格的にカウンセラーとして活動しようと決めました。 私には、生まれつきの障害があります。視力が全く無いのです。 これを読まれた方は、見えなくて何ができるの?と思われるかもしれませんね。でも、私はパソコンを使って仕事をしています。出産して、親の手を借りずに子供を中学生まで育てました。 趣味は、お菓子作りと映画鑑賞。揚げ物も得意です。意外といろんなことができるものなんですよ。 そんな私ですが、やはり社会的に見れば弱い立場の人間です。日々、誰かに助けてもらってばかりです。でも、障害者に産まれたからこそ、健常者が経験しないような苦しみをたくさん知り、多くの涙を流しました。 今、障害者のご家族と暮らしながら悩んでいらっしゃる方、誰にもわかってもらえないのではないかと思っておられる方、一度お話をしてみませんか? 誰かに話すことは、実はとても大きく自分を変えてくれます。 興味を持ってくださった方、ご連絡をお待ちしています。
かたひらあさこ

かたひらあさこ (女性・65歳)

臨床心理カウンセラー

貴女の胸の奥にしまい込まれた、
解決されないままの思いに今一度向き合ってみませんか?

心に「しこり」となっているものの姿に新しい視線を向ける事で解釈が変わり、
思いもよらなかった世界が広がったとしたら?!

貴女の言葉に耳を傾けます。私と一緒に問題に向き合ってみませんか?
柏木 真也子

柏木 真也子 (かしわぎ まやこ 女性)

私がカウンセラーになりたいと思ったのは、不登校のお子さんを持つ親御さんをはじめ、
現在子育てに悩んでいる親御さん達が、気軽に何でも相談に来れる場所を提供したいと考えたからです。
カウンセリングをもっと身近な物にしてほしいとも思っています。

私自身も娘が小学校6年生の時、学級崩壊からいじめを受けました。

その時の私は自分の子育てに自信を無くし自分自身を責めていました。
さらに主人や同じクラスのお母様に相談してもほとんど気持ちを分かって貰えないどころか、「娘さんに原因が有るのでは?」とまで言われて、とても悔しく辛い思いをしました。そして娘にとっても私にとっても辛く悲しい1年間と嫌な卒業式でした。それでも無事に卒業出来たのは、私も本気で子供に向き合い続けたからだと実感しました。
でもあの時気軽に話を聴いてくれる人、共感してくれる人が居たら、もっと楽な気持ちになれたのに、と今は感じています。

現在、小学校の放課後クラブでお子さんと関わっていますが、最近痛切に感じる事は、「お母さんに話を聴いてほしい」「お母さんに認めてほしい」「お母さんに褒めてほしい」と思っているお子さんが増加傾向にあると言う事です。でもお母さんもお忙しい中でお子さんと、どう向き会って行けば良いのか、コミュニケーションの取り方で悩んでいらっしゃいます。お母さん自身も「誰かに話を聴いてほしい」「誰かと話したい」「誰かに分かって欲しい」「誰かに共感してほしい」と感じているのです。

実際に不登校のお子さんと、その親御さんのカウンセリングをそれぞれ個別にさせて頂くと、お互いに気持ちをゆっくりと話して行く内に気持ちの整理が出来て、新たな気付きが生まれていきます。

私は子育て支援カウンセラーとして、少しでも大切なお子様の子育てが楽しく出来る様にお手伝いが出来れば嬉しく思います。
川澄 和美

川澄 和美 (かわしま かずみ・女性)

・介護福祉士
・介護支援専門員
・臨床心理カウンセラー

私は平成17年から10年以上、高齢者施設で介護関係の仕事に携わっています。
その間に介護福祉士、介護支援専門員の資格を取得し現在は、ケアマネージャーとして現場に立つ傍ら、ご家族様から介護に関する様々な悩みを伺ったり相談を受けています。

私自身も、介護の不安を抱えていた折、日本カウンセラー学院で学び、2015年10月に認定臨床心理カウンセラーの資格を取得する事ができました。その学びの中で「傾聴する」「受容・共感する」「その人の立場になる」等、カウンセラーとして、又介護に携わる者として共通する事が数多くある事に気付きました。

介護のことで悩まれている方、何となく不安を感じている方、とにかく話しを聞いて欲しいと思っている方、ご家族の介護をされている方、介護の現場で働いている方・・・貴方の立場になってお話しを伺います。

「ホッ」とする時間を得る事ができる・・・そんな気持ちになれるお手伝いをさせて頂けたら・・と思います。
桜 真斗華

桜 真斗華 (さくら まどか・女性)

・JACC協会認定臨床心理療法士

2012年に日本カウンセラー学院を卒業し、JACC協会認定臨床心理療法士の資格を取得後、結婚相談所のカウンセラー及びメンタルカウンセラーとして独立しました。現在に至るまで、結婚や恋愛に関する相談、また職場においての人間関係、家族との問題など、多くのご相談に耳を傾けてきました。

プライベートでは、自宅にて94歳の高齢の母の介護をしておりますので認知症についての勉強、また高齢者の心理学についても学んでおります。

言い知れぬ寂しさや将来に対する不安や焦りなどの心の問題は、傾聴カウンセリングを受けることで個人差はありますが、心が軽くなり、また「気づき」があります。

心身が疲れて少し心が重いと感じてきたら、1人で苦しまずに、まずは勇気を出して私にお話してみませんか?丁寧に心を込めてお話を伺わせていただきます。
佐藤 誠子

佐藤 誠子 (さとう せいこ・女性・71歳)

・傾聴心理カウンセラー

オギャーと生まれてから71年。3人の子育て、嫁姑問題、主人の仕事上の借金問題と一通りの人生を歩んできました。
人の人生もさまざまなございますが、同じような悩みや経験をお持ちの方は沢山いらっしゃることでしょう。

そのような中でゲームに夢中になる孫達をみるにつけ将来への不安を覚え、孫達との接し方やこれからの自分の有り様を日本カウンセラー学院の学びに求め、200時間超の講座に加え、日傾連では傾聴の大切さを学び、まだまだ未熟ではございますが、人の話しを「聴く」技術も身につきました。

たとえどんな小さな事でも話すことで心が軽くなります。聴いてもらうことで世界が変わります。すべては話すことから始まります。人生の後半を穏やかに過ごされたい方や、よる年波に不安を感じている方のささやかなお手伝いをさせていただければと思います。

瀬尾 純子

瀬尾 純子 (せお じゅんこ)

・日本臨床心理カウンセリング協会認定
・臨床心理療法士
・臨床心理カウンセラー
・心理カウンセリング
・メンタルカウンセリング

大学卒業後(1993年卒)、長年の企業人事経験の後、人の心にフォーカスした仕事をライフワークとするため、臨床心理カウンセラーとして独立。
人間性心理学の研究・教育機関として伝統のあるサンフランシスコのセイブルック大学にて、実存主義心理学の権威であるカークシュナイダー博士、並びに、ゲシュタルト療法の権威であるデイビッドエリソフォンに師事。
来談者中心療法に基づく対話カウンセリングを基本に、交流分析、ブリーフセラピー、ゲシュタルト療法、家族療法、箱庭療法等の心理療法を組み入れたカウンセリングメニューを提供しており(個人カウンセリング実績は年間のべ100人以上)、法人の役員のメンタルサポートとしてエグゼクティブセッション、管理職全員面談、部署別全員面談、新入社員メンタルタフネスレベル面談など、企業へのカウンセリングサービスも多数提供している(法人におけるカウンセリング実績は年間のべ150人以上)。
個別対応の臨床カウンセリングを主として活動しながら、企業研修においてコミュニケーション研修やメンタルヘルス教育、専門学校やビジネススクール等においてビジネス心理学やストレスマネジメント等の講座に登壇している。

禅野 優美子

禅野 優美子 (ぜんの ゆみこ・女性)

・メンタルヘルス マネジメントⅡ種
・上級プロフェッショナル心理カウンセラー

初めまして。カウンセラーの禅野優美子です。
・個人カウンセリング
・カウンセラー養成講師
・ワークショップ
の3本柱で活動し15年ほど経ちました。そんな中で多くのクライエントさまと出会いそれぞれの人生に寄り添わせて頂きました。

さて、カウンセリングというと多くの方が身構えてしまいがちですが、
ご相談にいらっしゃるクライエント様の悩みは、意外と身近な悩みだったりするんです。
どんなご相談が多いかというと…

・人前で緊張するのをなんとかしたい
・自信をもてるようになりたい
・誰か(家族・職場の人など)に対してイライラしなくなりたい
・無理な頼まれごとを断われるようになりたい

…いかがでしょうか?

また「なんだか元気がでない」「会社に行くのがつらい」「エレベーターに乗れない」…などの日常の「困った」ご相談もありました。エレベーターに乗れないとおっしゃり階段を登っていらしたクライエントさまが帰りには自然にエレベーターに乗り、降りた時にご自分でびっくりなさった時のことは今でも印象に残っています。

しかし「身近な悩み」であれ「普段の困った」であれ、クライエント様にしてみれば大変なことに変わりなく、大きい小さいはありませんよね。

変わりたい、楽になりたい、と思った時には、お一人で悩まず、私たちカウンセラーをお尋ねください。肩の力を抜いて、ご自分を大切にする一歩を踏み出してください。きっと力になれます。

再決断療法を基本とし、傾聴やNLPで学んだ要素を、クライエントさまに添った形でご提供いたします。
地引 典子

地引 典子 (じびき のりこ・女性・57歳)

・看護師
・臨床心理カウンセラー
・臨床心理療法士
・介護支援専門員

心が病めば体調を崩したり、体調を崩すと心が病んだりします。心はとてもデリケートです。

私は看護師として、30年以上の経験から沢山の壁にぶつかって来ました。
壁にぶつかる度に、悩んだり苦しんだり、涙を流した事もあります。

心のコントロールはとても難しいです。

そんな時、心理に興味を持ち、心理の勉強をし、心理カウンセラーの資格を修得しました。
そして、精神科外来に勤務し、沢山の患者様のお話を傾聴して来ました。
共感し寄り添う事で、気持ちが楽になって外来を後にする患者様。そんな背中を見つめる事も沢山ありました。

現在は高齢者施設で勤務しています。先が見えない介護。ご家族の不安や介護の負担は計り知れません。

ナースの皆さん、毎日仕事に終われ、頑張りすぎていませんか?
頑張りすぎると、仕事に自信を失ったり、必要以上に悩んでしまったり、ネガティブになったりします。

介護や医療で悩んだり、苦しんだり、ネガティブな感情から抜け出せなかったりしたら、そんな時は思い切って言葉にしてみまんか?話す事で、気持が楽になる事もあります。そのような方は、ぜひ一度ご相談ください。
谷津 清美

谷津 清美 (やつ きよみ・女性・43歳)

・臨床心理カウンセラー
・臨床心理療法士
・傾聴心理カウンセラー
・中学校、高等学校教員免許(英語)

一人で悩みを抱えているあなたへ

私は、1974年生まれ、東京都出身、現在は夫と神奈川県に住んでいます。

小学生の頃から、学校の先生になりたいと思い、3度目の教員採用試験にやっと合格し、公立中学校の教員として勤務していました。しかし、2007年の勤務中に突然脳出血で倒れました。救急車で病院に運ばれ、命は取り留めたものの、右半身に麻痺が残ってしまいました。リハビリに励み、2年後に教員に復職したのですが、その3年後に退職しました。

たくさんの子どもたち、保護者の方々に関わり、悩み事は尽きませんでしたが、退職して、自分の教員の経験を無駄にしたくないという思いと、自分にできることで、困っている方の力になりたい、という思いが湧いてきました。
そして教員経験や、闘病の経験から、悩んでいる方の心に寄り添えるのではないかと思い、臨床心理カウンセラー、臨床心理療法士の資格を取得し、今に至っています。

自分自身のこと、家族のこと、友人との人間関係など私にも悩み事は尽きません。でも、生きている時に自分に起こることには、きっと何か意味があるんだ!だから生かされてるんだ!その答えが今すぐわかればいいのに…と、へこむこともあります。そんな時に、話を聞いてもらうことでスッキリしたり、心が軽くなったり、助けられることがたくさんあります。

あなたの心が何かに悩み、辛く、しんどい時、あなたの笑顔を取り戻しましょう。そのお手伝いができたら良いなと思います。笑門来福です。

(※女性クライエント限定となります)
土佐 真由美

土佐 真由美 (とさ まゆみ)

日本傾聴連合会認定 傾聴心理カウンセラー
日本臨床心理カウンセリング協会認定  臨床心理カウンセラー

幼い頃から人と違う、自分の心の歪みに気づきながらも、何となく大人になってしまった方。 幼い頃叩かれたり、心ない言葉をかけられた経験が重く心にのしかかり、自分が自分でない感じがしている方。 人とのやりとりが苦手な方、人生に疲れてしまっている方。 お勤め先での人間関係、親子関係、などにお悩みの方。 皆さん、生き辛さを感じながらも、頑張って人生を歩んで来られたと思います。私自身、親からの虐待、二度の離婚を経験し、自分の心の歪みを治したいと心理カウンセラーの勉強を始めました。 人間には、発達段階があり、それが何かしらの理由で途切れてしまった場合、大人になってから、大変生きづらさを感じる事を学び、今まで上手く行かなかった私の人生に納得がいきました。同時に、自分を大切にする事の重大さも学びました。 現在は、心理カウンセラーとして、学んだノウハウをそれぞれのクライエント様おひとり、おひとりにあったペースで、対応させていただいております。 よろしくお願い致します。
福山 れい

福山 れい (ふくやま れい・女性)

・一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
・日本カウンセリング普及協会 認定心理カウンセラー
・T&R認定デュアルデザインコンプリート資格
・情熱ライフナビゲータ協会認定情熱ライフナビゲータ資格

2011年より心理カウンセラーとして、主に夫婦関係におけるモラハラ、DV、離婚などの相談を受けています。カウンセリングの対象は女性の方のみで「話しやすい」「安心した」「信頼できる」などのお声をいただいております。 自身の結婚生活は9年間。 モラハラ夫との生活の中で自分がだんだん見えなくなりました。 仮の自分を演じているような結婚生活に対して「こんな生活続けていいのかな?」と憂鬱な気持ちになりました。 そして、モラハラの日々の積み重ねがきっかけとなり、自分と子どものために離婚を選択。 離婚後、結婚生活の中では気づかなかった数々の疑問がわいてきました。 私の結婚生活って夫の支配だったの?私って共依存?モラハラ・DVって何?・・・ その疑問を解消すべく以前より興味があった心理学を本格的に学び心理カウンセラーとなりました。 これまで約800人の女性の方のお悩みを聞いております。 ご本人がまず目の前の問題を自分の問題としてとらえ、自身と対話することが第一歩です。 ご相談者の方の気持ちに寄り添いながらお話しを丁寧に伺います。
(※女性クライエント限定となります)
馬場 真裕子

馬場 真裕子 (ばば まゆこ・女性)

普段の生活の中では、誰もが、いろんな人と接したり、どこかのグループに所属したりするなど、誰かしらとコミュニケーションを取っていると思います。

そういうときに、相手と上手く関われればいいのですが、上手く関係を築けず、会話の終わりに嫌な気分になったりするときもあるのではないでしょうか。

自分の中で思っていることがあっても、なかなか人に打ち明けられずに自分の中に溜め込んでしまう方、誰かに打ち明けても頭から否定されたりバカにされたりして嫌な思いをした方など、様々な方がいらっしゃると思います。

そのあと、一人でそのときのことを考えて悶々と悩んだり落ち込んだりして、その感情や気持ちがなくならないままになんとなく過ごしたりしてることってありませんか?

また、誰かしらとコミュニケーションを取りたいと思っているけど、世の中の人間関係が煩わしくて、最初から人と関わるのを避けている方もいらっしゃると思います。

このような状況に悩んでいる方は、是非心理カウンセラーを活用していただければと思っています。

そのほか、誰かに話を聴いてほしいと思っている方などにも活用していただければと思っています。
星野 陽子

星野 陽子 (ほしの ようこ)

・日本学校教育相談学会 認定学校カウンセラー
・NPO法人日本教育カウンセラー協会 認定上級教育カウンセラー
・NPO法人日本教育カウンセラー協会 ガイダンスカウンセラー
・NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)認定臨床心理カウンセラー
・NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)臨床心理療法士
・日本ピア・サポート学会 認定ピア・サポートトレーナー
・一般社団法人家族支援メンタルサポート協会家族支援カウンセラー
・フラワーサイコセラピスト
・花セラピスト・インストラクター

ストレスの多い社会、そして小子高齢化社会が進みゆく中、年齢を超えて人々はさまざまな思いを心の奥底に秘めて生きています。そんな人々の心の声に耳を傾け、心に寄り添い、かけがえのないその人の人生の一部の伴走者として歩んでゆけたら…と思っています。

傾聴はカウンセリングの原点ともいうべきもの。その重要な傾聴を一緒に学んでみませんか?きっとあなたの未来は輝きに満ちたものになることでしょう。
前山 睦子

前山 睦子

日本傾聴連合会認定 傾聴心理カウンセラー

航空会社で管理職として「聞き役・相談役」が自身のマネージメントスタイルでした。昨今の成果主義の中でやりがいは何?と人に気を使うばかりの仕事に悩む人の気持ちをじっくり伺います。またコミュニケーションに悩まれる方もサポートします。 自分の本音を見つけるお手伝いをさせてください。 カウンセリング料金:まずは一度ご連絡ください。
南 康子

南 康子 (みなみ やすこ・女性・55歳)

・一般社団法人全国心理業連合会プロフェッショナル心理カウンセラー
・一般社団法人日本傾聴連合会認定傾聴心理カウンセラー
・心理支援士1級(再決断療法)
・ニューコードNLPプラクティショナー認定
・NLP危機パターントレーニング修了

中学・高校の頃から心理に心惹かれながらも、なかなか一歩を踏み出す事が出来ずにいました。自分はこうでなければ、こうあらねばいけないという捕われの中で、自分自身が苦しく疲弊していき、やりたいことが出来ていない焦燥感に苛まれ、産後は鬱の苦しい時期も経験しました。 子育てが一段落し、カウンセリングの技術を学びたいと思った時、変えられない、どうにもならないと思っていた数々の捕らわれから自由になることが出来るのだと知りました。 その後、次男の長期入院、そして、私自身も乳癌に罹患するなど困難な状況に直面もしましたが、自分自身の心の問題を解決していくことで、事実を今、ここで、等身大に受けとめるなど、心の学びとその技術がどれほど助けになるか、身をもって体験しました。悩み、苦しみ、抱えている問題そのものの大きさというより、その人自身が感じている苦しさの大きさが問題なのです。あなた自身が新たに一歩を踏み出すお手伝いが出来たらと思います。 傾聴を主として、再決断療法を始めとする心理療法を取り入れたカウンセリングが可能です。
睦月 愛花

睦月 愛花 (むつき あいな・女性)

・傾聴心理カウンセラー

誰が為に 匂ひ咲けるや 一輪の 花は健気に 現世生きむ ー 愛花
たがために にほひさけるや いちりんの はなはけなげに うつしよいきむー あいな

カウンセラーの睦月愛花(むつきあいな)です。

与論島に生まれ、関西で高校教師、姑の介護を経て、介護職に天職を見出し、現在も介護職に従事。
ある病院の介護病棟にて、ただ話を聴いていただけなのに「貴女と話すと元気になる。」との声。
『それならば、せめて少しでも聴き上手になりたい。』と、日本カウンセラー学院に学ぶ。

学びで得た事は、”自分らしく生きてもいい!”ってこと。

運命の出逢いを経て、56歳で再婚。(人生に遅すぎるなんてないかも^^)
埼玉県民歴3年、日々好きな歌を詠み、介護職にて生活の糧を確保しつつ、
カウンセラー開業中。

(※女性クライエント限定となります)


カウンセリング申し込みまでの流れ

1.ご希望のカウンセラーをお選び下さい

2.カウンセリングを受けたい日時をご記入いただきます。

※第3希望まで記入できます

3.カウンセリングルームをお選びいただきます

九段下 亀戸 横浜

カウンセリングを申し込む

カウンセリングのお申し込みは、下記のフォームにご記入いただくか、

カウンセリング専用ダイヤル「080-7850-0774」までお電話ください。

お電話 080-7850-0774

1.カウンセラーをお選び下さい

希望なし

2.カウンセリングをご希望の日時を3つお聞かせください



3.ご希望のカウンセリングルームをお選びください

4.カウンセリングの内容をお聞かせください。 (必須)

規約に同意して送信する

一般社団法人 日本傾聴連合会

傾聴技法に基づいたカウンセリングが普及し、カウンセラーが安心して活動に専念できる環境を用意する活動を行い、 もって人知れず独りで悩むことのない社会に貢献することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行っています。

ご挨拶

代表理事 トム・ヤマダからのご挨拶

Read More

概要

日本傾聴連合会の事業内容など

Read More

連絡先

アクセス・ご連絡はこちら

Read More